DVD Fantasium
米国版DVDオンラインショップ Shopping CartWish ListLog InAccount InfoContactHome
  Genre Search Genre Search Price Down Special Sale Romors  
   
 
     
 
  タイトル (原題/邦題) 出演者/監督 (半角英語) カテゴリー リージョン・コード
1 (USA) ALL (USA)
2 (EUR-PAL) 指定せず
 
クリックで拡大  
1,000 Times Good Night
おやすみなさいを言いたくて (2013)

 
発売中
定 価   $15.99    
特 価   $14.39 / ¥1,583   (10% Off)
 
ショッピングカートに入れる
スカイプによるカスタマー・サービス  
 
映像仕様  LBX16x9 Enhanced   カテゴリー  Foreign
音声仕様    Dolby Digital 5.1 Surround ( Norwegian )
  制 作    Film Movement
画面比率    1.85:1   Disc枚数    1枚
THX    No   発売日    2014/12/23
CC    Yes   制作国    Norway
字 幕    English   映像信号    NTSC
時 間    111分   ID#    FOR108154
出 演    Juliette Binoche, Nikolaj Coster-Waldau, Maria Doyle Kennedy, Chloe Annett, Larry Mullen Jr.
監 督    Erik Poppe
Special 
Features 
  Exclusive Behind The Scenes Footage
Interviews With Filmmaker Erik Poppe And Stars Juliette Binoche, Nikolaj Caster-Waldau And Laryn Canny
ワンポイントコメント
アイルランドの海辺の町。カブール、イスタンブールなど世界各地を取材で飛び回る報道写真家のレベッカ(ジュリエット・ビノシュ)は、身を危険にさらされながらも戦争の真実を伝えるためにシャッターを切っていた。そんな彼女が精力的に仕事に取り組めるのは理解のある夫マーカス(ニコライ・コスター=ワルドー)としっかり者の長女ステフと天真爛漫な次女リサのおかげ。娘たちの誕生日を一緒に祝えなくても、日常生活を一緒に送れなくても、すべて上手くいっていると思っていた。だが取材中に生死をさまようほどの事件に巻き込まれてしまい、心配した家族から「二度と危険な場所へは行かない」と約束をさせられることに。これがきっかけで、レベッカは家族の本心に気付いていく。愛し合っているはずの夫は、家族の在り方に疑問を抱くようになっていた。思春期のステフは心を閉ざしていた。自分の愛する仕事が愛する家族を苦しめている。その事実を受け入れたとき、レベッカはある答へとたどり着く……。
 
カバー・アート
ユーザー・レビューを書く
お友達に勧める
商品データを訂正する